ニュース
2012年12月25日
東京都における官民一体型中小企業再生ファンド
「とうきょう中小企業支援ファンド」組成のお知らせ

このたび、当社は、中小企業基盤整備機構および東京都内11の地域金融機関とともに、官民一体となって地域中小企業を支援する「とうきょう中小企業支援ファンド投資事業有限責任組合」(総額2,500百万円)を組成することとなりましたのでお知らせいたします。

本ファンドは、中小企業基盤整備機構の制度に基づき、同機構と東京都内の地域金融機関などが共同で組成し、主として東京都内の中小企業の再生を支援する「官民一体型中小企業再生ファンド」となり、当社では愛媛県、埼玉県、沖縄県、千葉県、岐阜県に次ぐ、6件目の官民一体型中小企業再生ファンドへの参画となります。
なお、本ファンドの業務執行については当社連結子会社であります株式会社東京リバイタルが行います。

ファンド概要をはじめとした詳細については、こちらをご覧ください。

また、本日発表の企業再生ファンド等を含め、当社の全国での地域金融機関との提携数は111まで拡大いたしました。
当社は、今後も地域金融機関の経営課題のひとつである円滑化法の「出口戦略」に関し、当社の有する全国での企業再生を通じて蓄積したノウハウと豊富な人材を最大限活用し、引き続き地域金融機関と連携した企業再生業務、そして円滑化法の「出口戦略」への対応に取り組んでまいります。