事業内容

リサ・パートナーズ(RISA)の事業内容
-ビジネスモデルとサービス内容(ソリューション機能)-

RISAは、企業・債権・資産のビジネス領域において、投融資からアドバイザリーまで横断的に広範囲に事業を展開しております。RISAが設立以来構築してきた全国の金融機関とのリレーションに、RISAの親会社であるNECキャピタルソリューション株式会社の持つ大企業をはじめとした事業法人、官公庁(行政)等の強固なリレーションを加え、営業基盤の拡大を図っております。

RISAは、お客様が抱える経営課題に対し、貸借対照表(BS)に留まらず、損益計算書(PL)に至るまで、RISAグループにてワンストップで最適な『真のソリューション』(=問題解決)を提供できるサービスラインナップ、体制を有するプロフェッショナル集団です。



RISAのビジネスモデルは、投資、ファイナンス(=融資)とアドバイザリーという3つの機能を併せ持つ、他に類を見ない、極めてユニークなものです。
RISAは、企業/債権/資産の領域において、投資/ファイナンス/アドバイザリーの3つの機能をマーケットインの発想により融合させ、お客様にワンストップで最適解を提供する、「真」で「新」なる投資銀行であり続けます。

RISAのサービス内容 -3つのソリューション機能-

投資機能

企業投資

ファンド活用を中心としたエクイティ投資

RISAは、企業価値向上を目指す「リサ・コーポレート・ソリューション・ファンド(RCSF)」を組成し、外部投資家から資金を集めた上で、ファンドの運営業務を受託しております。

債権投資

貸付債権を投資対象とする投資
RISAは、債権投資に関するバルクセール、再生投資のいずれにおいても豊富な実績(投資累計1,300億円)を有し、不良債権処理の分野では国内最有力プレーヤーの一角を占めております。

ファイナンス機能

RISAは、総合金融会社としての機能強化のため、親会社であるNECキャピタルソリューション株式会社から主に地域金融機関の取引先に提供していた各種融資機能を移管され、企業向け融資事業に本格的に進出しました。
RISAは、他にはない特色ある金融サービス、商品の提供を行っております。

コーポレートローン

運転資金、成長支援ファイナンス、リストラファイナンス

レバレッジドローン

LBO/MBOファイナンス、プロジェクトファイナンス、PFI

ローンアレンジメント等

コーポレートアドバイザリー機能

フィナンシャルアドバイザリー

アドバイザリー、企業価値評価、デューデリジェンス等

成長・再生支援アドバイザリー

事業計画策定支援、金融機関調整等

債権アドバイザリー

債権デューデリジェンス、サービシング等

資産(不動産・動産)アドバイザリー

鑑定評価/簡易査定、CRE、不動産仲介等