FAQ / お問い合わせ

Q. どういう業界からの出身者が多いですか。

A. 都銀・長信銀・旧政府系銀行・生保等の金融業界出身者を中心に、デベロッパー・不動産会社・建築事務所・不動産鑑定事務所等の不動産関連業界出身者、その他コンサルティングファーム、IT業界出身者等さまざまです。

Q. 英語力は必要ですか。

A. すべての分野で英語が必要なわけではありません。ただし、海外の投資家との連携の機会もあるので英語に対しても前向きに取り組んでいただけたらと思います。

Q. 女性でも管理職になれますか。

A. あくまでも能力主義です。性別による違いはありません。アシスタントからマネジャーに登用されるケースもあります。

Q. デューデリジェンス業務をやりたいのですが資格が必要ですか。

A. いいえ、必ずしも資格は必要ではありません。当社のデューデリジェンスは、不動産鑑定士、公認会計士等の資格をもったスタッフと、銀行出身者、不動産会社出身者、会計事務所出身者がチームを組んで行っています。それぞれが今までの経験をもとにさまざまな角度から評価に携わっています。
デューデリジェンス業務に限らず他部門の業務も同様です。

Q. ファンドの経験はないのですが、経験はなくても大丈夫ですか。

A. 金融機関あるいは会計事務所出身のジュニアの方には潜在力を期待しています。まず不動産評価、企業評価、ファンドのストラクチャリング、組成実行、レポーティング等一連の業務をシニアに学びながらOJT的にやることから始めていただきます。その場合でもPC力は必要とされます。

Q. 採用が決まるまでの流れを教えてください。

A. 初めに応募書類による審査をさせていただきます。その後1〜2回の面接と筆記試験・適性検査を受けていただきます。採用が決まるまでに2週間ほどかかります。

Q. 社内での異動は可能ですか。

A.はい、可能です。組織も若く柔軟ですから、本人の意欲をできるだけくみ上げて適材適所をはかりたいと考えています。
また新たなビジネスやプロジェクトへ取り組む際に、社内の各部門から適任者を集めることも多く、新しい経験を積むチャンスに満ちています。

Q. いろいろなことをやってみたいのですが、複数の職種に応募してもよいですか。

A.何でも良いというのは困りますが、今までの経験やスキルを軸にしてやりたいことがあればぜひ応募書類に明記してください。面接の際にご相談しましょう。また入社された後の異動もあります。

Q. 応募するにはどうしたらよいですか。

A.こちらをご覧下さい。新卒採用募集要項キャリア採用募集要項

問い合わせ

採用情報等に関するご質問は、下記までメールにてお問い合わせください。

Info-jp.mail@risa-p.com