ニュース
2018年7月25日
「奈良県観光活性化ファンド」
奈良醸造株式会社に対する投資実行について

このたび、RISAは、観光活性化マザーファンドの子ファンドとして、株式会社南都銀行 、南都ディーシーカード株式会社と共同で組成した「奈良県観光活性化ファンド」より、奈良醸造株式会社に対する投資を実行しましたのでお知らせいたします。

奈良醸造株式会社は、日本を代表する観光地である奈良において、クラフトビールの醸造・販売事業を目的として新規開業し、奈良県内をはじめ全国の飲食店への樽販売を予定で、今般、本ファンドは、南都銀行と協調して2018年夏の醸造開始に向けた開業資金及び事業資金の一部を供給いたしました。

奈良醸造株式会社では、将来的に、醸造所併設のタップルームを開設し、クラフトビールの立ち飲み、量り売りや、瓶ビールによる販売を計画しております。

奈良県観光活性化ファンドでは、当社の企図、展開する事業は、奈良県観光活性化の一端を担い、地域経済及び観光業の活性化につながり、本ファンドの取組趣旨に合致するものと考えております。

今後も、奈良県観光活性化ファンドは、参画各社が有する専門的知見、ネットワークおよびファイナンスノウハウを活用し、奈良県内の観光産業の活性化に資する企業への成長資金の供給を通じて、奈良県経済の活性化に貢献してまいります。

1.投資先会社概要

商号 奈良醸造株式会社
本社所在地 奈良県奈良市北之庄西町一丁目8番地の14
資本金 25百万円
代表者 浪岡 安則
事業内容 ビール・発泡酒の製造・小売り・卸売

2.「奈良県観光活性化ファンド」の概要

名称 奈良県観光活性化投資事業有限責任組合
設立 2015年9月30日
所在地 奈良県生駒市
ファンド総額 1,000百万円
無限責任組合員 南都ディーシーカード株式会社、株式会社RD観光ソリューションズ
有限責任組合員 株式会社南都銀行、観光活性化マザーファンド投資事業有限責任組合
投資対象 奈良県内に事業拠点を持つ、県の観光産業の発展に資する事業を行う観光関連事業者(宿泊事業者、飲食事業者、地域産品製造・販売事業者、地域交通事業者等)を投資対象とし、その株式、社債、金銭債権の取得等

3.「観光活性化マザーファンド」の概要

名称 観光活性化マザーファンド投資事業有限責任組合
設立 2014年4月1日
所在地 東京都千代田区
ファンド総額 5,200百万円
無限責任組合員 REVICキャピタル株式会社
株式会社RD観光ソリューションズ(当社連結子会社)
有限責任組合員 株式会社日本政策投資銀行
株式会社地域経済活性化支援機構
株式会社リサ・パートナーズ
投資対象 旅館、ホテル、特産品生産者および地域交通をはじめとする日本における観光活性化に資する事業者の株式、金銭債権、融資等


PDF版(330kb)