ニュース
2016年6月30日
平田観光株式会社ならびに株式会社マグナデザインネットに対する沖縄活性化ファンドからの投資実行について

このたび、RISAでは、昨年6月に沖縄県内の4金融機関(琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫)、地域経済活性化支援機構、REVICキャピタルと共同で設立した沖縄活性化投資事業有限責任組合(以下、「沖縄活性化ファンド」)より、第1号案件として、平田観光㈱(本社:沖縄県石垣市、代表取締役:奥平崇史)および㈱マグナデザインネット(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:神山一弘)への投資を実行しましたので、お知らせいたします。

平田観光㈱は石垣島をベースに八重山の魅力を発信する旅行会社で、八重山で唯一の外国人旅行者向け日本政府観光局認定「ビジット・ジャパン案内所」を設置するなど今後も増加が見込まれるインバウンド対応を得意としております。また、セグウェイの試乗体験ができるツアーを導入するなど八重山の新しい観光スタイルを提案しております。

㈱マグナデザインネットは、特に通信分野(LTE、無線等)におけるシステム開発・電子回路設計において高い開発力を有する研究開発型の企業です。LTE関連市場の拡大が見込まれる中国への事業進出や、2020年のオリンピック開催に向けて産学管が連携して開発に取り組んでいる携帯電話の次世代通信技術「5G」の実用化に向けた研究開発等、積極的な事業展開を図っています。

両社の事業の今後一層の拡大・成長は沖縄経済の活性化に資するものであり、今般、沖縄活性化ファンドは両社に対し資金供給及び取締役派遣によるハンズオンの双方を通じて貢献していく事を決定した次第です。
沖縄活性化ファンドは、今後も地域金融機関等と協力しながら、成長資金の供給と人的支援により沖縄地域経済の活性化に取り組んでまいります。

1.投資先会社概要

商号 平田観光株式会社
設立 1972年4月
本社所在地 石垣市美崎町1番地 石垣港離島ターミナル内
代表者 奥平 崇史
事業内容 旅行・ツアー企画、旅行代理店

商号 株式会社マグナデザインネット
設立 2001年3月
本社所在地 那覇市前島3丁目1番15号 大同生命那覇ビル4階
代表者 神山 一弘
事業内容 通信分野のシステム開発・電子回路の開発・製造・販売

2.「沖縄活性化ファンド」の概要

名称 沖縄活性化投資事業有限責任組合
設立 2015年6月1日
所在地 東京都千代田区大手町一丁目6番1号
ファンド総額 2,000百万円
無限責任組合員 REVICキャピタル株式会社
株式会社沖縄活性化ソリューションズ(当社連結子会社)
有限責任組合員 株式会社琉球銀行
株式会社沖縄銀行
株式会社沖縄海邦銀行
コザ信用金庫
株式会社地域経済活性化支援機構
投資対象 沖縄県における観光関連産業の活性化および県内経済基盤の強化に資する中堅・中小事業者及び新規参入業者

PDF版(329kb)